ハクビシン駆除で被害を抑えよう~害獣対策のまとめ~

二次被害を抑える

作業員

ハクビシン駆除を行うなら、業者に依頼することが大切です。業者に依頼することでハクビシンの住み着いている場所を見つけてそれに合わせてハクビシン駆除を行ってくれます。このハクビシンといわれる生物はすばしっこいためそう簡単に捕獲できるものではありません。このため、業者に罠を用意してもらうことが大切といえるのです。ハクビシン駆除を行う業者によって対応は変わってきますが、安全に駆除してくれる業者に任せることが大切といえます。このため、業者に駆除を依頼する際はどのような罠や忌避剤を活用するのか聞いておくことが大切です。
ハクビシン駆除を行う業者によっては24時間依頼に対応している業者もいます。依頼をした後、業者が一度ハクビシンの調査をしてくれます。どのような被害があったから、どこに住み着いているのか個体数はどれぐらいかと詳しく調査します。この後、業者が駆除の見積もりを立ててくれます。そのあと駆除を行うことになりますが、駆除の終わった後に二次被害を防ぐように協力してくれる業者もいます。というのもハクビシンの住み着いていた部分には、細菌などが溜まっている恐れがあります。そのため、一度洗浄作業等を行う必要があるのです。このような洗浄作業を代行してくれる業者がいるのです。業者によってはハクビシンにより起こった、ダニやノミの駆除などを行うところも少なくありません。ハクビシン駆除を行う前に、方法や被害の種類などについて把握しておくといいでしょう。

生態を把握しよう

ハクビシン

ハクビシンはネコ科の生物といわれ、駆除の対象となることもある生物です。ハクビシン駆除を行う際は、どのような生態かよく把握しておくことが大切です。ハクビシンはかなり動きの速い生物といわれています。

More…

問題が発生する

一軒家

ハクビシンが住み着くと騒音や異臭が発生することがあります。そのような被害があった時はハクビシンを捕獲するといいでしょう。ハクビシンは夜行性の生物です。このため、夜中の騒音を引き起こす可能性もあるため駆除しましょう。

More…

ハクビシン駆除の方法

駆除

ハクビシン駆除の方法として、追い出す方法と罠を活用した捕獲方法の2つがあります。煙を活用した追い出す方法もあります。ハクビシン駆除の方法を詳しく把握しておきましょう。

More…