ハクビシン駆除で被害を抑えよう~害獣対策のまとめ~

ハクビシン駆除の方法

駆除

ハクビシン駆除の方法は基本的に二種類あるといわれています。この方法はどちらともハクビシンが住み着いている際に活用される駆除方法です。ハクビシン駆除方法として特に一般的な方法が薬剤等を活用した追い出しという方法です。ハクビシンは国から害獣であると認められた生物ではないため、殺傷することは禁止されています。このため、追い出す必要があるのです。その方法として活用されるのが忌避剤です。この忌避剤を使うことでハクビシンがそれを避けるように住み着くのを防ぐことになります。この方法はハクビシンのすみついている場所を特定する必要があります。住まいの広範囲にいるハクビシンを追い出す方法もあります。それが煙を活用した方法です。ハクビシンの嫌がる煙を活用して、追い出す方法です。煙のため、広範囲に効果があるのが特徴です。動物が嫌がるということは、人体にも問題があるのではという人もいますが、人体に問題のない薬剤を活用するため安心です。ハクビシンをこれでも追い出せないときは捕獲する方法もあります。ハクビシンを捕獲するためには罠を用意する必要があります。鉄で作られた籠のような箱を活用することが多く、ハクビシンがその罠にかかると逃げられないよう捕獲してくれます。このため、ハクビシン駆除として特に効果の強い方法といわれています。罠を設置するときはハクビシンの行動する範囲に設置する必要があります。そうすることハクビシンが罠にかかりやすくなりハクビシン駆除をすることができるのです。